トップ  >  診療コンセプト

診療コンセプト

山王グランドビル歯科が患者様のためにできること

いつも清潔でクリーンな院内

当院は綺麗な院内を心がけ、衛生環境を整えて皆様のご来院をお待ちしています。快適な空間でお出迎えします。

痛みを感じさせない・不安を抱かせない

「歯科医院=行きたくない」というイメージや、治療に対しての不安や心配をお持ちの患者様はきっと多いことでしょう。私たちはそんな患者様のために、丁寧で安心感のある対応を心がけています。

インフォームドコンセント(説明・同意)

治療を始める前に、治療の流れ、費用、期間をきちんとご説明し、必ず患者様のご納得をいただいてから治療に入ります。説明責任を果たし、患者様に安心の治療をご提供します。

同じ先生だから安心 担当医制の導入

当院では担当医制を採用しています。そのため、初診からひとつの治療が終わるまでの間は毎回、同じ医師があなたの治療を担当します。わからない点や気になる点はお気軽にお尋ねください。

診療科目ごとの専門医が常駐

当院では専門分野(歯周病治療・入れ歯治療・インプラント治療・審美歯科・口腔外科など)のスペシャリストを揃えており、各医師はその知識と技術を共有して診療にあたります。どんな治療も安心してお任せください。

東杏会院内ラボ紹介

東杏会デンタルラボ

近年、歯科医療は多様化・高度化しており、より精密な技術が求められています。
医療の質を高めるためには、「歯科医師」・「歯科衛生士」・「歯科技工士」が協力し、目的と知識を共有する必要があります。その為、医療法人社団 東杏会では、高い志と技術を持った歯科技工士を集め、歯科技工所「東杏会デンタルラボ」を平成23年4月に設立いたしました。これにより、真のチーム医療を行う環境が整いました。

  • 歯科技工士 室長 染野 英樹
  • 歯科技工士 副室長 岡本 多史
  • 歯科技工士 滝 保
  • 歯科技工士 阿部 友香

東杏会デンタルラボの3つの特徴

01 技工精度が高い

技工物作製の様子

歯科技工士は、セラミックの冠や、歯に詰めるもの、被せ物を作る職業です。モノづくりの世界では、一人前になるには一定の経験が必要です。「東杏会デンタルラボ」の技工士は、それぞれが高度な技術を持つベテランの歯科技工士です。一本一本徹底的にこだわった被せ物を患者様に提供いたします。

02 連携がスムーズ

歯科医師と歯科技工士の話し合い

ほとんどの歯科医院は、被せ物は技工指示書と呼ばれる紙1枚だけで外注業者に依頼している為、仕上がりに絶えず不安が残ります。東杏会では「東杏会デンタルラボ」設立によりこうした問題は解消されました。山王グランドビル歯科の歯科医師と歯科技工士が綿密に話し合い、細かいチェックが必要な時は、歯科技工士が来院して立ち合うことで、患者様一人ひとりに最適な被せ物を作る体制を整えています。

03 設備が充実

山王グランドビル歯科で患者様に装着される被せ物のほとんどが「東杏会デンタルラボ」で製作されます。デンタルラボには、セラミックを焼成する機械や微妙な色合わせを可能にする大型モニター、レーザー溶接機など最新の設備を整えております。充実した設備により製作されるクオリティの高い被せ物で、患者さまに安心をお届けします。

  • モニター確認
  • 東杏会デンタルラボ設備機器
  • 東杏会デンタルラボ作成の義歯

東杏会について

  • 医療法人社団 東杏会
  • 東京 丸の内 丸ビル歯科
  • 表参道 青山 ベルエアガーデン歯科
  • 赤坂見附 永田町 山王グランドビル歯科
  • 新橋 歯科技工所 東杏会デンタルラボ

法人概要

昭和24年
東京杏友会 丸ビル5階歯科開設
昭和39年
青山マンション歯科(現ベルエアガーデン歯科)開設
昭和43年
山王グランドビル歯科開設
昭和60年
青山マンション歯科移転、表参道にてベルエアガーデン歯科開設
平成元年
東京杏友会から医療法人社団 東杏会へ法人化
平成 9年
山王グランドビル歯科 全面改装
平成14年
丸の内ビルディング新規オープン
同年、丸ビル5階歯科から丸ビル歯科として新たに開設
平成21年
ベルエアガーデン歯科移転、現在地にて開設
平成23年
港区新橋にて東杏会デンタルラボ開設
平成26年
現在、歯科医師及びスタッフ合計50名以上で
歯科診療に従事

理事長挨拶

理事長

私共は常に患者様の立場になって考え、診療を行うよう心掛けております。
その為に必要な技術、知識の向上を目指すことはもちろん、
患者様とのコミュニケーションを大切にし、納得していただける歯科診療をご提供することが務めです。

医療法人社団 東杏会
理事長 関川 嘉昭

理事長略歴
関川 嘉昭(せきかわ よしあき)

昭和58年東京歯科大学を卒業後、同大学口腔外科に入局。その後東京都立駒込病院口腔外科に勤務する。 昭和61年当法人の前身である東京杏友会 ベルエアガーデン歯科に入社。
その後平成元年に医療法人社団 東杏会として法人化し、平成5年に理事就任、平成19年より当法人理事長に就任する。
院外活動として、東京都歯科医師会保険常任委員や、渋谷区立神宮前小学校 学校歯科医、
公益法人社団 渋谷歯科医師会副会長、東京都歯科医師会代議員等を務める。

アクセス便利な東杏会のネットワーク

ベルエアガーデン 丸ビル歯科

山王グランドビル歯科 東杏会デンタルラボ