トップ  >  矯正歯科

矯正歯科

矯正歯科とは

矯正治療とは口内に矯正装置を入れ、一定の力を持続的にかけることで歯を動かし、乱れた歯並びや噛み合わせのズレを正常に整える診療科目です。矯正治療は、見た目を良くする以外にも様々なメリットがあります。

メリット1

歯並びが原因で虫歯や歯周病になりやすかった歯も、ブラッシングしやすくなることでリスクが減り、健康的な歯を保ちやすくなります。

メリット2

外見上のコンプレックスで悩んでいる人も、矯正治療によって笑顔と明るさが取り戻せます。

このように矯正治療は、心身ともに豊かにしてくれるのです。

マウスピース矯正(ケンライン)

マウスピース矯正(ケンライン)

透明なマウスピースを用いて矯正を行うため通常の矯正(ブラケット法)に比べて目立たずに治療ができます。マウスピースは自分で取り外しできるために人と会うときやお食事の際にも負担が少なくてすみます。

フルデジタル処理により精度はミクロン単位に

マウスピースはコンピューターシミュレーションを用いて理想の歯並びの3次元モデルを構築しそれをもとにミクロン単位で製作されますので歯を精密に移動することができます。

マウスピース矯正のメリット
  • ✓目立たない
  • ✓食事時や歯磨き時に取り外せるため快適に生活できお口の中の清潔も保ちやすい
  • ✓金属アレルギーを持っている人も使用することができる
  • ✓装置を歯に貼付ける必要がないので歯へのダメージが少ない
  • ✓1回の治療時間が短くてすむ
マウスピース矯正の注意点
  • 1日20時間以上マウスピースを使用する必要がある
  • 食事の度に取り外す必要がある
  • 着け外しの時に変形させないように注意する
  • 歯ブラシ等で汚れを落とし水洗いし清潔に保つ
  • 外したときに紛失しないようにケースに入れて保管する

マウスピース矯正ではあまり大きく歯を動かすことができないため適応できる症例は限られます。
詳細は主治医にお尋ねください。

マウスピース矯正の費用
検査料:
20,000円
基本治療料:片顎
300,000円~

※表記はすべて税別です
※この他に再診料が必要となります

限局矯(LOT:Limited Orthodontic Treatment)

限局矯正は、何らかの原因で病的に移動してしまった歯を正常な位置に戻したり、口内環境を良い状態に整えたりするのに有効な矯正法です。全鍔の矯正治療とは異なり、他の歯科治療(歯周病治療や補綴治療)と組み合わせて行われることが多いため、治療期間は1~2ヶ月と短く、歯の移動範囲は限られます。

前歯の矯正

Before

Before

After

After

アップライト

Before

Before

After

After

歯が抜けたまま放置すると、両脇の歯が失った箇所へ徐々に傾いていきます。それにともない上下の噛み合わせもズレてしまいます。そのため、抜けた部分に入れ歯やブリッジ、インプラントを入れようと思ってもスペースが足りません。

そこで「アップライト」という方法で傾いてしまった歯を元の位置まで戻します。治療期間はおよそ1~2ヶ月です。

矯正的挺出(エクストルージョン)

Before

Before

After

After

顎の骨の近くまで進行してしまった虫歯を、放置することはできません。放置しておくと歯周組織を健康な状態に保つことができず、常に炎症を起こしてしまうからです。矯正的挺出(エクストルージョン)は健全な歯を歯ぐきの上まで引き出すことで、もう一度歯を活かす方法です。治療期間は3~4週間程度です。

本格矯正

まず、限局矯正で済むのか、本格的にやらなければいけないのか、また、治療期間の目安などの診断をします。もし全顎的に矯正治療が必要な場合は、矯正専門医をご紹介します。治療期間は、一般的に2~3年くらいです。また、子どもや若年期の方であれば、比較的早く完治します。